ウォーターダイレクト口コミガイド

ウォーターダイレクトの水は天然水?

実に人間の60%は水で出来ています。1日に2.5リットル。つまり大きいペットボトル一本と半分の水を毎日摂取しなくてはなりません。
水は人間にとって、とても大切であることがわかりますね。

 

近年では、良い水を摂取することの重要性が問われています。
良い水を摂取する目的は「健康にいい」「ダイエット効果がすごい」など様々。
確かに、人間にとっての大部分が水なのです。だから、それらの効果以上に「快適な生活を過ごせる」という満足感は高いのです。
1日に大量の水を毎日摂取しているのですから、悪い水で充実した人生を送れるわけありません。
でもいい水って言われても店に行けば多くの水の商品
「何がいいもの」なのかなんて見当も付きません。

 

いいものであるから求められる
いいものを徹底的にこだわる
ウォーターダイレクトが注目しているのは「こだわりの天然水」
美味しい天然水が取れると有名な富士山のふもと

そこの水は
地下の細かな岩を流れながら
純粋なものだけにろ過される
そして、その旅路ミネラルなどの身体にいい成分を吸収します。
その天然水が、ウォーターダイレクトではありません。

 

その水をさらに高技術の非加熱処理を施し。
飲料水のほとんどが加熱処理の中非加熱に挑戦したのは豊富な栄養分を殺さないため。
お客様に届く商品こそがウォーターダイレクトなのです。

 

 「人間は水である」徹底的にこだわりを追及した水こそ、充実した人生を送る上で人間に不可欠なのです。
ウォーターダイレクトは、自信をもって販売する天然水なのです。


ウォーターダイレクトの水はバナジウムが入っているけど、バナジウムとは?

私たちの生活に必要不可欠な「水」
最近はダイエットや健康などのために
水に凝る人が多くなってきました。
しかし
含まれるミネラルについては思ったほど話題にならないようです。

 

ビタミンは体内で合成できませんから食物から採らなくてはならないこと
は広く知られていますが。
実はミネラルもビタミンと同じで体内では合成されません。
ミネラルの効果もビタミンと一緒で、不足したり過剰に採りすぎては
大きな健康被害を被るので、そういうことも頭に入れて摂取することも大切です。
ミネラルを摂取する方法は、野菜や果物から採ることが考えられます。
しかし、毎日となると面倒になります。やはり、手軽な方法といえば、飲む水を替えることにあるでしょう。
でも、一口にミネラルと言っても、多くの種類があってその役割もそれぞれ異なっています、

 

「ウォーターダイレクト」には多くのバナジウム含まれています。
バナジウムとは、カルシウムやマグネシウムとかみたいなミネラル成分の一つです。
乾燥させたわかめや昆布、牛乳や野菜などにも多く含まれます。
 バナジウムとは、体内で血糖値を下げる機能があるため糖尿病治療に使われ始めたミネラルの一つです。また、バナジウムは体内の毒素や老廃物を流してくれるため身体が若々しくなっていくそうです。
水とか食べ物でしか摂取できないミネラルだからこそ、どのミネラルを選ぶかはとても大切です。
ウォーターダイレクトに含まれるバナジウムは、不規則な生活を補助するミネラルなのです。


富士山の銘水 クリティア

クリティアはバナジウムを多く含む富士山の天然水を加熱しないで利用している、本当のナチュラル天然水サーバーです。通常のミネラルウォーターは天然水といっても殺菌のために加熱処理が必要なものがほとんど。その殺菌のための加熱処理によって原水がもっている深い風味やミネラル分が失われてしまいます。しかしクリティアは品質にこだわりをもち、さらに原水の清浄度が高いことから加熱処理を必要としません。そのため、原水に本来含まれている酸素や炭酸ガスそして風味をそのままボトル封じ込め家庭でも他の商品と比較したときにさわやかでおいしい天然水を楽しむことができます。

種類・価格 サーバレンタル代金 特徴・水質
バナジウム天然水
1,785円/12リットル
無料 富士山バナジウム天然水