ウォーターダイレクト口コミガイド

ウォーターダイレクトの消費期限について

よく誤解されることが多いのですが、「水には消費期限がない」と思われているのです。これは大きな勘違いです。水にも消費期限があります。

 

ここで、消費期限について言及しましょう。消費期限とは、安心してそのものが食べられる期限のことです。一般的には、開封していない状態を想定しています。さらに、その保存方法についても表示されている保存の仕方に従って保存しなくてはなりません。その上でその期間で食しても安全な期限を示しています。

 

ウォーターダイレクトの消費期限は未開封で6ヶ月です。ボトルを空けると2週間です。これは、非加熱処理やウォーターダイレクトにおける高技術によって消費期限を伸ばすことことができたもので、なかには保存料を使ってはおりません。それは、水はどんな山奥でも殺菌処理していないからこそおいしいという考えからです。

 

また、美味しさだけではなく殺菌処理について疑問を持ったためです。殺菌処理によって確かに、水によって健康を害することは減っているようにも思えます。しかし、それは直接目に見える害が減っただけであり殺菌処理は生物を殺すものを使用しているのだから健康に害がないわけがありません。ウォーターダイレクトは、美味しさだけでなく健康になることもその特徴でもあります。それにもかかわらず、健康に害するような処理をしてしまっては、たとえ微量でもその趣旨に反することとなってしまいます。

 

そのため、ウォーターダイレクトの消費期限は一般のものに比べては長い方ではないでしょう。しかし、本当の天然であればあるほどそういうものなのです。

 


ウォーターダイレクトの消費期限について記事一覧

ウォーターダイレクトは軟水?硬水?

ウォーターダイレクトにはミネラルが含まれています。ミネラルとはどういうものなのでしょう?ミネラルとは、骨や筋肉の働きを良くする成分であるカルシウムやマグネシウムのことです。つまりは、人間の成長を助ける潤滑油のようなものなのです。そのため、ミネラルを摂取することが良いといわれているのです。 では、ミネ...

≫続きを読む

ウォーターダイレクトの水は赤ちゃんに飲ませても大丈夫?

ウォーターダイレクトは天然水であり、健康やダイエットにも適しています。しかし、赤ちゃんにも飲まして大丈夫なのか気にかかるところです。赤ちゃんは、大人と違い臓器や身体が未発達です。いくら大人の身体に良いと言われていても、赤ちゃんに負担をかけてしまうことは事例としてたくさん見受けられます。 ウォーターダ...

≫続きを読む

ウォーターダイレクトの水はペットに飲ませても大丈夫?

動物の体重の約70%水でできています。それは、人間に限らず動物全体にいえることなのです。つまり、お宅で買っている犬や猫にとっても水は、たいへん重要なものであるといえるでしょう。ペットは野生に生きているのだからどんな水でもいいように思えます。しかし、ペットにしてもペットに合ったいい水を選んであげること...

≫続きを読む

ウォーターダイレクトの水は料理に使うと美味しくなる?

水と料理の関わりは深いものです。水の良し悪しによってその料理の美味しさは決まるほどです。郷土料理は、いくら調理法を真似たとしても、その土地に行かなければその郷土料理の本当の美味しさが味わえないといわれています。その郷土料理のおいしさは、その土地の美味しい水で育ったものを食材として使用し、さらに、その...

≫続きを読む

ウォーターダイレクトの水は酸性?アルカリ性?

ウォーターダイレクトは弱アルカリ性です。ここでよく聞く「アルカリ性と酸性」について言及したいと思います。水に限らず食品には、アルカリ性と酸性という2つの種類の性質があります。さらに、この2つの種類は人間の体内の健康バランスに深く影響します。一般的に、人間の体内のバランスはややアルカリ性に保たれている...

≫続きを読む

ウォーターダイレクトのボトルは何日間飲めるの?

ボトルは一本12リットルで、一日コップ2杯飲むと仮定すれば一人暮らしでボトルを一ヶ月で一本使い切る計算となります。これは、意外と高いと思われますがそうだとも思えません。 まず、ウォーターダイレクトは人間の健康に適したミネラルを含んだ天然水です。そのため、健康や美容などにもいい効果が得られます。また、...

≫続きを読む