ウォーターダイレクト口コミガイド

ウォーターダイレクトは軟水?硬水?

ウォーターダイレクトにはミネラルが含まれています。ミネラルとはどういうものなのでしょう?
ミネラルとは、骨や筋肉の働きを良くする成分であるカルシウムやマグネシウムのことです。つまりは、人間の成長を助ける潤滑油のようなものなのです。

 

そのため、ミネラルを摂取することが良いといわれているのです。

 

 では、ミネラルが含まれている水ならばなんでもいいのでしょうか?

 

実はそうではなく、水には軟水と硬水という種類に分かれているのです。
硬水とは、硬度の高い水。硬度の高いとはカルシウムやマグネシウムが多く含まれているということです。ミネラルが多く含まれているのです。
硬水は、水に含まれるミネラル分が多ければ多いほど口当たりが重くなってしまい、癖が強い味になります。
一般的に硬水は軟水と比べて飲みにくく飲ものには適さないことが多いです。

 

でも、中には飲み物として使いやすいものもあるため、硬水のミネラルウォーターとして市販されていることがあります。
軟水とは、逆にカルシウムやマグネシウムの不純物が少ない水です。

 

軟水は、硬水とは対象的に口当たりが軽く、飲みやすく料理にも適しています
日本では水のほとんどが軟水です。和食にも水が良く使われているように日本人にとって水とは切っても切れない大切なものです。軟水が日本の食を支えてきたといってもいいでしょう。

 

 ウォーターダイレクトでは、そのような軟水の天然水なのです。飲み物としても、料理に利用するにしても使い勝手がいい。また、日本人に親しまれた水だからこそ、日本人の健康を支えてくれるものであると考えて日本人に一番適した軟水を選びました。